ADHD

最近、調べているのが

ADHD

 

子どもだけでなく、大人も対称になるこの障害

(病気ではない) 奥が深い

 

このような障害は、親になった時点や小学校に上がった時点で

(学校などの公共機関が)親に説明する必要がある。

 

親は自分の子どもが「もしかして?」と思っても、診断を受けない場合も

多い。問題が起これば、結果として、学校にその責任を押し付ける親。(←実際に見た)

 

学校の先生も、気付いているが信頼関係がない場合は、

ストレートに言えない。

こうして、子どもの問題(障害)が、2次障害になるケースもあるという。

 

こういう親は、他人を攻撃するだけ攻撃して、結果として問題を放置していることになる。

自分(親)の気持ちを優先し、子どものことは、一体どう考えているんだ!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する