スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンキ塗り


こちらは、家のペンキ塗りは、主の仕事!

そー言えば、高校生のときに実家の屋根のペンキ塗りをしたっけ。

 

あまり、日本ではやらないペンキ塗りも木造住宅では欠かせません。

 

手順

1.Sugaer Soapで、階段の汚れを丁寧に落とします。

  水の規制があるので、バケツに水を入れて今度はふき取ります。

  これで、乾くまで待ちます。(一晩ぐらい)

2.サンド

  次が、サンダーを使って、ペンキのでこぼこを取り除きます。

  これが、けっこう、根気の要る仕事です。

  スクレイパー(やきそばの返しのようなやつ)で、浮いているところを剥ぎ取る

  そして、サンダーで平らにする。また、浮いたところがあると、スクレイパーで

  剥ぎ取る。サンダー。の繰り返し。ちなみに、サンドペーパーは、

    P80

  を利用

3.固く絞ったタオルで、汚れをふき取ります。これで準備OK

  木にヒビがあるときは、埋めます(うめるやつを忘れてしまった)

4.1回目のペンキ

  今回は、水性ペンキを利用。Morningsideのペンキやで調合してもらえるようです。 $32也

  角は、ブラシをゆすって、塗ります。

5.2時間で乾くようなので待ちます。(結局、ビールを飲んでしまったので、明日の朝2回目を塗ることにしました)

6.2回目のペンキ塗り

7.片付け

  缶をきれいにする。ブラシをきれいにする。ブラシの仕上げは、洗濯洗剤と生温い水できれいにする。

  ブラシは、スクレイパーでやるときれいになる

 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。