終戦記念日

昨日は、終戦記念日、ここブリスベンでも多くの行事があった。
それはQLDから多くの兵士が第2次世界大戦に出兵したからである。
首相のトニーアボットもブリスベンに来ていた。

そんな大切な日である。ここオーストラリア、ブリスベンでも。
この地に住む日本人は、どうすべきか。
戦争のこと、戦没者のことを少しでも思い、心静かに過ごす。
そんな日であったと思う。

娘の通う日本語の学校では、クラスで終戦記念日のことを先生が話してくれたという。
クラスのみんなも歴史は学んでいなくても、この特別な日のことを知っていた。

戦後70年、当地にいて故郷を思う。
そんな大切な日でした。

補○校では運動会をしたらしいが、本当にそれが政府の支援を受けて子どもたちに教育をする学校なのでしょうか。終戦記念日に日本人団体が we are the champion を鳴らし、チアリーディングをする。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する