ドライバーズライセンス

今日は、ぜんぜん勉強していない妻が

    「免許のテストを受けに行く!」と宣言し、

朝の1~2時間ぐらいテキストをちらちら見ながら子供の世話をしていた。

内心、「えぇ~こんなんで受かるんかい???」と思ったが、まぁ、そこは突っ込まずに暖かく見守ることにした。 (う~ん、いい夫じゃ)

 

いそいそと騒いでいる子供をつれて陸運局へ。 縄跳び 

 

窓際によく、書類を書く投票所のような机があり、そこで試験を受けるようだ。もちろん、ヲレは子供たちをつれて、時間をつぶす(killing time)

 

30分後には、妻から電話がかかり、「受かった!」とのこと。

「なっ、なんじゃぁ、そんなんで受かっちゃうの?」と内心思ったが、ここは大人になって"Congratulation ! "なぁ~んて感じにまとめました。

 おみごと  (う~ん、いい夫じゃ[2度目])

 

今度はヲレの番、これで思いっきりお米屋さんのプラッシーじゃなくて、プレッシャーをかけられて今日から勉強を始めなきゃ。

で、TEXTを開くと、なになに、「馬に乗った警察が来たらどうするか?」

 

 えぇ~と、う・・・・うまぁ・・・ 馬!?

 

21世紀も4年も過ぎているのに、この辺がQLDのいいところ。答えを知っている人はコメントを残していってくださいね。

 

さて、昨日の「とっとろ」ですが、日中はずぅーと、外出していました。「もう、戻ってこないのかなぁ」と娘たちと話していると、夕方にどうも昨日の「とっとろ」とは違うトーニーフロッグマウスがやってきて、大きな「う○ち」を我が家のベランダに残し、去っていった。。。 文字通り、「くそっ!」 と家族全員が思ったが、そこはぐっとこらえて、笑っていた。

「あぁ~、明日ベランダまた掃除しなきゃ。」 (やっぱり、ヲレ? う~ん、いい夫じゃ[3度目])
スポンサーサイト
コメント

No title

おぉ~、ブラザー。そのイカシタジョークはブラザーに違いない!

No title

オーストラリアには馬に乗った警官がいるんですか。たぶん、車から降りて警察官に「その車は何馬力ですか?」と聞く(*^_^*)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する