一発でうまく行かないオーストラリア製品

もう、なんでこう、うまくいかないんだ! ぶつぶつ・・・・

 

移住をすると、いっぺんにものを買わないといけない。

生まれつき貧乏性の私にとって、この「いっぺんに大量のものを買う」というのは、精神的にあまりよろしくない。で、もっと精神的によろしくないのは、高い金を出して買ったものが一発でうまくいかない。

 

たとえば

冷蔵庫:Union Shopperで買ったのだが、メーカーが勝手に型式を変えていて、届いたのが古い型式のもの。でも、型番は同じ。メーカーとメールで何回もやり取りしたがラチが明かない。いまだ、古い物をつかっている。

 

ダイニングテーブル:これも日本の伊勢丹のようなデパート Mayer で購入したのが、テーブルの足を止めるスクリューがさびている。 し、信じられます? 

しかも、苦情を言って、新しいのが届くのに5日もかかっている。その間、キャンピング用のテーブルをまた引っ張り出し、親子4人、壁には高価なテーブルが寄りかかっているのに貧乏そうにご飯を食べないといけない・・・

 

で、極め付けが今日。昨日、ガレージの棚を買ってきたのだが、その棚が問題だった。

普通、棚には4本足があるが、そのうちの一本が短い。

ん?

みなさん、変だと思いませんか?なんで、そんなことが起こるのか?一本でも短かったら使えないゾ!

 

(ダンゴ兄弟ではありません。古っ)

1本短い足では、いかに優れたOZのハンディーマンでも太刀打ちできないだろうから、すぐにあきらめました。

せっかく、予定していた週末の計画がこれで、いきなりリスケジュール。残念っ。

 

その後、おばのうちに行ったのだが、そこでも乾燥機の取り付け台がうまく規格に合わず、おばは

カリカリ

やっぱり、私だけじゃなかったんだ。。。(変にほっとしたりして)

 

 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する