スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語学校 初日

オーストラリアに移住した人向けに英語の授業をしてくれる制度がある。

AMEP 

というプログラムがある。今日はその初日で、少々緊張して出かけます。結果は、このブログの続きに書きますね。それでは。

 

で、今戻ってきました。

少しAMEPの説明をすると、オーストラリアに移住した大人向けの英語の授業で、言葉のハンディをなくしてあげようというありがたい制度です。最大510時間まで無料で受けられます。

学校に通えない人には通信教育もあり、オーストラリアの寛大さがうかがい知れます。

 

今回、僕が選んだ(といっても2つしか選択肢がなかったが)のはHIS(Hiltom International School of Collegeたぶん、こんな感じ)で、NOVOTEL HOTELのとなりにあります。

 

あまり、よくアドミニがよく回っているようには見えなかったのですが、先生は、スティーブン・セガールのような人で、かなり適当でした。日本には6年半住んでいたらしく、日本語はできるようです。(僕の英語ほどではないだろう)

 

中級のクラスらしいがそんなに難しくはなく、和気藹々と楽しんで2時間が過ぎていきました。

2時間目には、Langage Labという教室に移り、全員ヘッドセットをして、先生の声と自分の声が良く聞こえるようなシステムがありました。「これって、もしかしてSKYPEでもできるんじゃないかなぁ」と思った。

 

僕は子供の頃からそうであったが、自分は英語を勉強しに来ているのではなく、勉強の教え方を学びに来ていた。

「あぁ、こう教えたら生徒は分かりやすい!とか、準備不足で時間(金)が無駄になる」とか。

まぁ、タダだからあまりつっこみは入れないけどね。

 

初日にしては、結構話ができたし、聞き取りもできた(当たり前か?!)

 

 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。