スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと見つかる

先週の木曜日のこと。

 

前回のブログにも書いたが、つたない英語でアポを取って、

ビジネスっぽいカッコをして、ビジネス家具を買いにいった。

 

先方の私のメールから、WEBページを見ていたらしく、会社

設立はしていないが、販売してくれるとのこと。

担当のポールとは、短い時間に結構話ができた。

 

AMEPの英語学校に行っていたけど、こうやって実践でいろいろ

話している方が、よっぽどためになるね。

 

その後、TAFEのコーディネーターのところに行き、サウスバンクの

TAFEを紹介してもらえないか尋ねた。

今まで通っていた、Hilton とは違い、コースがしっかりしているようだ。

 

これで分かったのだが、


  • TAFEに行く人は、週3日、みっちりコースを受ける必要がある。

  • 私立に行く人は、時間的な制約は少なく、柔軟。一方、数人講師に難がある。

どちらがいいかは、人それぞれ。豪から補助を受けるために、しぶしぶ、私立に行く人もいる。

TAFEは、途中入学がむずかしいらしい。(例外的にあるTAFEではOKらしいが)

 

ということで、来年1月から、TAFEに行こうと考えている。

 

(おまけ)

TAFEのコーディネーターの人とながなが1時間も話し込んでしまった

義理の母のような、きれいな英語を話し、おだてるのも上手だった。

(英語をほめられて、調子に乗って話してしまった

来年からはまた、先生に戻るらしいが、こういういい先生にめぐり会いたい

ものである。

 

 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。