スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか見つからない

先週からビジネスの準備をしているのだが、なかなか家具が見つからない。日本では特別なものではないと思うのだが、ここブリスベンでは製造している会社がない。VICやアデレでは、あるのだが。。。

 

なんで、豪州第3の都市にないの???

 

いろいろ、ネットやイエローページを調査していたのだが、デッドロック(行き詰まった) そこで、今度は人のお知恵を拝借して、電話で聞きまくった。

 

そこでようやく見つけた会社は、とっても、スノビー

アポがないと話も聞いてもらえないらしい。。。

たかが、ビジネス用の家具で。。。

 

よく分かったのだが、ここオーストラリアは、客と言う概念が

ないらしい。「客」というのは、「=神様」という意味で。

 

売りますよ、ほしければ、、、という印象が強い。

売り手市場なのだろうか???

よく店で言われる

 How can I help you?

このHelpという単語も、なんだかひっかかる。。。

 

なんだよ、Helpって?、助けてほしくないよ、奉仕しろ!って

思っていしまうのはヲレだけか?

英語の使い方の違いだと思うけど、

言葉の奥にある考え方や背景が違うのだろう。

 

今朝も、保育園のひどいマネジメントについて、意見した。

26歳の女性がディレクター(園のTOP)だ。

年齢や性別は、私は全く持って意識しないのだが、

能力と言う意味で未熟としか言いようがない。

保育園を経営する会社が10月から変わり、

その新しいディレクターが来た。

彼らは、前の会社からデータの引継ぎをしていない。

よって、マスタも再入力、費用のトランザクションは、行方不明。

 こちらも、なかなか見つからない。

 

この26歳のディレクター様は、顧客である私に、

「Bank Statementをもってこい」だの、「前の会社に電話しろ」だの、

自分の仕事を顧客に押し付けている。

これも、顧客と言う概念がないのか? 

それとも、このディレクター様の能力のなさなのか? 分かりかねる。

#両方だと思っているけど

 

ということで、豪で保育園に入れるときは、

経営する企業を良く見定めておくべし、と学んだ。

(選べるほど、空きがないのがブリスベンの問題)

 

ちなみに、以前、保育園を運営していた会社のトップは、

40才前で億万長者。子供の教育を食い物にしている(怒)。

 

明日は気を取り直して、家具を早く買おうっと。 
スポンサーサイト
コメント

No title

electric*sitar さん、はじめまして!たびたび訪問してくださっていたのですね。(はずかしい。。。特に、怒りのブログをお見せして。。。)デイケアで、もうひとつ引っかかっているのが、若い先生しかいないと言うこと。何でも、昔から先生をしているベテラン先生は、資格が規制に合わず、若い資格取立ての先生しか、採用できないとのこと。まさに”WHAT???”なのですが、規制と欲が悪い循環を引き起こし、→まずいマネジメント→先生が辞める・代わる→いいサービスを提供できない→子供にしわ寄せが来るということが現場で起こっています。3ヶ月で担任が3人も変わりました。NSWではどうなのでしょう?#おぉ~、またヒートアップしてしまいました。こんな単純なコアラビーですが、また書き込みしてください。私もよらせていただきます。m_()_m

No title

はじめまして こんにちは。Living Room のリンクを辿ってきてから、度々拝見しております。今のデイケア不足をいいことに、そのデイケアのDirector、ひどいですね。確かここ豪州には株式を上場している(!)デイケアのチェーンが2つあったと思います。この話をどこかで読んだとき、子供の教育で利潤追求とは何事!?と呆れた記憶があります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。