スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こわーいお話

前回の続きですぅ。

 

それは、突然やってきた・・・

「今日、とてもいい話があるんだけど、寄ってもいいかな?」

電話は、タッチフットボールの仲間のダウレンからであった。彼はCafeを経営しているから

きっと、「カフェで何かいっしょにしよう!」とか言うんじゃないかなぁ!?

と少し期待していた。

 

時間通りに、ダウレンともう一人、マイケルがやってきた。

ひとしきりの雑談を終えて、本題に入ると、手持ちのファイルから

パワーポイントで作成された紙を見せて説明を始めだした。

 

「ん、なんか怪しいぞ。資料があるということは、同じようなことを他でもやっているな」

 

ずばり、ネットワークビジネス またの名を ねずみ講 のお誘いであった。

いや、彼らは「ねずみ講」とは言わない。実際、日本にも○ムウ○イというのが

あるが、それと関連している。Net○ork21という教育関係(CDとかを売っているらしい)

もそのビジネスモデルの中にあった。

 

「顧客はこんな風に感じるんだ」

 

日本でコンサルタントであった私は、彼らの説明を聞きながら、

あやしいものは感覚で分かるような気がした。

 

いろいろ、質問をしたりして、いい英語と社会の勉強になったが、

ずーっと、「どう、断ろうか」

と考えていた。。。

 

彼らが帰った後、またまた、得意の調査をした。

でも、調査内容はとても、怖くてかけないのでご勘弁ください

 

いろいろなことが起こるが、自分を見失わず、しっかりと自分の主張を

言わなければいけないと、強く実感した。

#日本人の不得意なところですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。