南の虹のルーシー

娘が通っている塾で、今日もDVDを借りてきた。

 

今、我が家ではまっているのが、「南の虹のルーシー」

もう、とうとう12巻まで来てしまった。

 

お話は、イギリスからオーストラリア・アデレードに移住してきた家族、

そして主人公は女の子のアニメ。昔、日曜日にやっていた「世界名作劇場」

 

場所がオーストラリアだけに、はまるはまる。

ストーリー展開もはじめは、「ゆっくり」だったが、

2巻目以降は、大人でも楽しめるぐらい、Good!

 

さすが、「世界名作劇場」!お子様の日本語教育用にも使えますよ。

 
スポンサーサイト

髪を切る

外国に移住して、一番大変なのが「床屋に行くこと」

なんて説明していいか良く分からない・・・・

 

ということで、英語でなんていうか考えました(添削済み)

 

I like to cut short over my ears and back, trim 1.5 cm off

take some of weight out from the top

 

こんな感じですね。

 

サイン(看板)作り

相変わらず、オーストラリアのビジネススタイルでは、いらいらさせられる。

看板を作ろうと、見積もりの依頼をしたのだが、1週間たっても連絡ナシ。

 

いったいどうなっているんだ!?

 

明日から学校!

2週間の春休みも終わり、明日から学校が始まります。

「あぁ~ ようやく、何していいかわからない攻撃」から

逃れられます。

 

で、今日はグランパ&グランマが来ているのですが、

娘に縫い物キッドを持ってきてくれました。

娘は真剣に毛糸でプラスティックの碁盤の目に

縫っていました。 

次女には、本に穴が開いてあって、そこに紐を通すのですが

これが、よいトレーニングに。

これって、けっこう日本でもウケルかも!?