北朝鮮の暗殺

金正男がマレーシアで暗殺されて、数週間。実行犯はつかまったが、影で操っていた
やつらは、逃げている。。。

卑怯なやつらだ。

もし、ブリスベンで同じようなことが起こっていたら、どうであろう?

たとえば、ある日本○会の会長(2013)が、理事会の会議で、事実を確認せず、自分たちの思い込みで
ある人に、卑怯な手口で、理由も言わずに、襲い掛かる。

理事会にいた黒幕は、とっくのとうに、日本に逃げ帰り、自分は知らぬ顔。
そんな卑怯なことをしても、次の赴任先アメリカのシリコンバレーに行って、また、新たな火種を
作っていると思うと、彼の地での人がかわいそうである。(近づかないに限る)

自分の面子とプライドだけで、人に害を平気で加える人たち。
今までどんな教育を受けてきたのであろう。

どんなにエリートサラリーマンでも、エリート弁護士でも、エリート医者でも、
そんな人間は必ず自分に返ってると思う。
因果応報

自分は、そんな人にはなりたくない。

スポンサーサイト

ある補習校でやっていたこと

この記事はブロとものみ閲覧できます

卒業証書

いわゆる 補習授業校というのが世界中にあるが、その卒業証書は、正式なものとして
認められていません。

海外の補習授業校は、正式には日本の法律で決められた「学校」ではなく、
そのため、補習校の卒業証書や成績証明書は、正式書類としては扱われません。
補習校によって「成績証明書」を発行していないところもあります。どんなにたくさん休んでも
卒業証書をもらえるところもあります。

補習授業校とは、文部科学省が認可をしていていても、あくまでもその団体が独自に教育をしている機関
であり、つまり、塾となんら変わらない。

したがって、補習授業校の卒業証書は、日本帰国時に、正式な書類とはならないばかりか
毎週大変な思いをしていただいても、意味を成さない。

では、意味あるものは何か?
そうです。「学んだこと自体」が意味を成していきます。

「形式」にとらわれることなく、「実力」をつけていくことが大切ですね。

ブリスベンに住む親が間違った思い込みや、看板に惑わされることなく、
子どもたちの時間を有意義に使えるよう、正確な認識が必要ですね。

ある日本人組織で、補習校を国営の学校と言っていた理事の方がいました。
きっと、そんな錯覚をしている人、多いのでしょうねぇ。。。

補習校で安心の学習をご提供

この記事はブロとものみ閲覧できます

「教えて校長先生」って、真に受けない方が良い

この記事はブロとものみ閲覧できます