魔法のフライパン

とうとう、魔法のフライパンを購入しました。28cmと24cm(大と小)
と言っても、24ヶ月待ちらしいです。
届く頃には忘れていると思うので、ブログに入れておきます。

【 商  品  名 】魔法のフライパン 28cm  12,960円
【 商  品  名 】魔法のフライパン 24cm  8,640円
【配 送 先 合 計】 21,600円(税込)

2万円以上で、配送料無料になるため、2つ買っちゃいました。
ググが大学に行くとき(自立するとき)に持たせてあげる?

楽しみです。重いかもしれないけど。。。
スポンサーサイト

のり屋さん ネットで注文

こちらにいると困るのが のりとお茶
のり屋さんの情報です。
三多摩市場 小林海苔店
三多摩市場の海苔屋さん
http://www.kobayashinoriten.jp/pc/free7.html

『あんまり騒ぐと、ここに住めなくなるよ。いいんですか』

今週の日本(茨城、栃木)の洪水はすごかった。こちらオーストアリアでも朝から報道されていた。
以下、日本のニュースより
------------------------------------
越水「人災だ」住民反対押し切りソーラーパネル設置(抜粋)

 近隣住民の50代女性は建設業者に脅されたという。「危ないから山を崩さないでと言ったら
『あんまり騒ぐと、ここに住めなくなるよ。いいんですか』
とすごまれた」と振り返る。自宅が壊滅的被害を受けた20代女性は
「住民一体となって市なり、国なり訴えたい」と怒りをあらわにした。

 削られた自然堤防の代わりには土のうが積み上げられただけだった。
逆井さんは「危惧していたことが実際に起こった。こうなってからじゃないと、
みんな分からねえんだ」と悔やんでも悔やみきれなかった。
---------------------------------

『あんまり騒ぐと、ここに住めなくなるよ。いいんですか』
ん? どこかで聞いたような?

『よく聞いてください。警告文を言います。これから言動を慎まないと・・・』

自分たちの都合が悪くなると、このように脅す人たち、どこかにもいますね。
(事もあろうか、ある弁○士もいっしょに決めていたそうです)
脅したやつらは、2-3年でどこかにトンズラ。結局、被害を被るのは
その地に住む人たち。
しっかりと自分たちの街を守らないと痛い目にあってしまう。

終戦記念日

昨日は、終戦記念日、ここブリスベンでも多くの行事があった。
それはQLDから多くの兵士が第2次世界大戦に出兵したからである。
首相のトニーアボットもブリスベンに来ていた。

そんな大切な日である。ここオーストラリア、ブリスベンでも。
この地に住む日本人は、どうすべきか。
戦争のこと、戦没者のことを少しでも思い、心静かに過ごす。
そんな日であったと思う。

娘の通う日本語の学校では、クラスで終戦記念日のことを先生が話してくれたという。
クラスのみんなも歴史は学んでいなくても、この特別な日のことを知っていた。

戦後70年、当地にいて故郷を思う。
そんな大切な日でした。

補○校では運動会をしたらしいが、本当にそれが政府の支援を受けて子どもたちに教育をする学校なのでしょうか。終戦記念日に日本人団体が we are the champion を鳴らし、チアリーディングをする。

日本の包丁

義理の父から日本の包丁を頼まれた

有次の「和心」という包丁 (三徳とぺティー)
高島屋で、1万5千円ぐらいだった。
お店に行けば、名前も彫ってもらえる

京都と築地にお店があるようだ。

和心有次